• ブックマック
  • オンライン 16
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

留学情報


中国語学研修の地域別特徴

5,678 2009.09.02 00:46

짧은주소

본문

中国大学語学研修の場合、研修目的と研修費用、自身の語学実力により地域と学校を選定しなければならない。 留学生らは施設や外国人比率、標準語使用地域圏などを参考しで自分に適合した研修学校と地域を選択することができるし自身の今後発展に必要にできる部分らを考えることが望ましい。 地域選択と学校選定の参考資料で下各地域別研修特徴と地域別の中国語研修情報を登録した。

語学研修の地域別特徴

 

北京

標準語圏

特徴

研修費用が少し高くなるが、中高級カリキュラムがよく構成されている学校らが多くて観光地も他の地域に比べて多いほうである。 中,高級以上の中国語実力を整えた研修生らが留学に行くのに良い地域であり、人文社会系列の本科を希望する留学生らが選択し易い都市である。

上海

上海方言もあるが、一般的には標準語を使う

特徴

上海は経済と貿易都市らしく多くの外資企業らが常駐しており経済や貿易に関心がある留学生や商経系列を希望する留学生らが支援に適合した地域である。 商経系列大学校らも有名だが特に上海が持った輸出入貿易港、経済条件などは大学で習う理論の他に中国経済の活性化の姿を感じるに適合する。 中国人らも聞き取れない上海方言を使うが学校では標準中国語で講義して上海人同士でのみ方言を使うので殆どの場合は標準中国語を使う。

天津

天津特色の標準語

 

特徴

天津は北京から約1時間30分の距離に位置している大都市で北京に比べて物価が安い。 天津地域の高級カリキュラムは北京の言語大学や北京師範大学より少し不足するが天津と北京の間は地域的にとても近くて交通が便利だから初,中級の研修生らが天津で安い費用で語学研修をした後に北京で中,高級カリキュラムの研修を進行することが望ましい。 抑揚が少し違うが中国標準語と似た方言を使うので交流に大きな問題はないはず。

大連

標準語圏

特徴

大連は海岸に位置した都市として観光都市で通りが観光都市らしくきれいで安全なのが魅力的である。 研修では初,中級が適当で中,高級過程は北京でも他の大都市に比べれば、少し物足りさを感じるが、居住環境は優れた観光地域である。

青島

山東方言がある標準語圏

 

特徴

青島は気候が適合してきれいな浜辺都市で外国留学生に備えた中国語学校、国際学校、大学が多くて初、中、高級カリキュラムがよく構成されて中国語語学学習に適合する。研修費用と生活費用もその他の大都市に比べて安い。 山東方言があるが大都市であるだけに標準語を主に使うので生活,学習に大きい影響はないはず。

南京

南京方言があり、. 講義は標準語

 

特徴

古代都市の南京には古代文物と建物が多くて遊覧を楽しみながら中国語語学研修ができる。 中国一般大学や学院の語学研修は標準語で講義するので大きな問題はない。 当地の人々と接触すれば南京方言を使ったり喋りがはやくてわかりにくいこともある。 南京には中国名門大学があって高級カリキュラムがよく構成されて中国語研修に良い都市である。

広州 /深蝨ウ

広東、香港方言を使用。 若い世代は標準語が通じる

特徴

中国で方言が最も激しい地域で標準語を使ってもなまりが激しい。 南方地域であって天気がとりわけ蒸し暑いが経済が高い水準に発達して、日本の企業と外資企業がたくさん入居しており、香港と車1時間の距離をおいている。 香港で事業をしたり、広東人と交流しようとするなら香港方言すなわち広東語を習うことが望ましい。 たとえ標準語を使う人が多くなる方だが,より一層に地元の人と接触するためには標準語と同時に広東語も習った方が良い。

댓글목록

등록된 댓글이 없습니다.

Total 20건 1 페이지
中国の奨学金制度

奨学金制度奨学金中国政府奨学金は中国留学をする外国学生たちに助けを与えることで政府間交流協議によって提供され、個人支援は受けない。 この奨学金には全額奨学金と部分奨学金がある。 中国政府特別項目奨学金は中国教育部から中国国家留学基金管理委員会に委託して提供される。 この奨学金ではHSK成績優秀奨学金…

열람중  中国語学研修の地域別特徴

中国大学語学研修の場合、研修目的と研修費用、自身の語学実力により地域と学校を選定しなければならない。 留学生らは施設や外国人比率、標準語使用地域圏などを参考しで自分に適合した研修学校と地域を選択することができるし自身の今後発展に必要にできる部分らを考えることが望ましい。 地域選択と学校選定の参考資料…

早期留学の学校選択要領

早期留学の学校1.学校の位置と規模学校位置が大都市に位置していた方が良いが学校規模と学生数よりは外国留学生を受けた歴史が長くなる学校をまず選択しなければならない。 小都市の場合は日本の生活用品販売場所が少なくて、生活に適応に難しいこともあってしたがって学校の位置が中国標準語圏なのかを十分に考慮して選…

中国留学のメリットとデメリット

長所1.中国の名門大学進学が難しくないということが最大の長所で早期留学して勉強を熱心にした場合は1年ほどならば大部分が大学に進学することができる。外国人は中国学生に比べて進学がはるかにやさしいがカギは大学進学後に中文学課を除いた学科では中国学生たちと競争をしなければならないという点である。 2.中…

外国人の中国大学入学手続き

外国人の中国大学入学手続き外国留学生らが中国大学入学時に中国学生たちのように全国統一試験を受けないので大学入学は容易な方であるが、中国語実力が高くない場合は授業について行くのが難しくて卒業も難しい。 中国は大学別、大学学科別に留学生募集基準が違って学科別入学試験科目も違う。 中国の志望大学に入学する…

中国の外国留学生教育

中国の外国留学生教育1.言語研修生* 高等学校卒業以上の学歴所持者で中国語を重点的に習うコース。 * 学習期間は普通1-2年,修了後修了証を発給2.本科生* 中国学部の学制と教育計画により授業* 学習期間は4-5年で中国学生たちと共に授業を受ける。* 留学生の特殊状況を勘案して一部選択科目を減少した…

中国の教育体制と改革

中国の教育体制と改革 中国の現行学制幼児園は3才以上の進学年齢前の児童を募集して満6才に小学校に入学する。 小学校と中学校の学制は6.3制と5.4制を主とするのに一部は5.3制や9年制もある。 普通高校の学制は3年である。中等専業学校の学制は二つの種類に分けられるのに一つは中学校卒業生を募集するこ…

中国の教育制度

中国の教育制度中国は毎年8月に新しい学期が始まる。 同じように卒業の場合は6月に学期を終えて休みに入る。したがって中国での転校を考慮する場合このような何ヶ月の差を注意するべきで学年配分を受ける時にも必ず考慮しなければならない事項である。 1.初等教育全日制普通小学校で学制は6年である。2.中等教育中…

中国専攻別重点大学

中国大学で留学勉強を計画している韓国留学生たちのために中国専攻別の有名大学を整理した。中国大学に進学して興味を持つ専攻学科を学びたがる留学生たちに専攻別大学比較分析を進行してよく知られている学科を分類した。中国は名門大学だとしてすべての学科が有名ではなく学校ごとに重点学科があり、希望する専攻学科や重…

中国大学ランキング(体育分野)

排名 大学名称 扈シ合得分 声誉得分 学譛ッ襍ъケ得分 学譛ッ成果得分 学生情况得分 教蟶郁オъケ得分 物襍・オъケ得分 1 北京体育大学 22.0 -- 7.4 2.7 54.2 34.6 29.2 2 上海体育学院 19.0 -- 6.2 …

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?