• ブックマック
  • オンライン 12
  • FAQ
  • 1:1問い合わせ
  • what's new
  • tags

전체검색

台湾 전체검색 결과
게시판 - 5 개 | 게시물 - 171 / 2 페이지 열람 중
国際・政治 게시판 내 결과
  • 米国による台湾への武器売却、国防部報道官が談話発表

    国防部の黄雪平報道官は30日、米政府による台湾への武器売却について以下の談話を発表した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。 米政府は1月30日、ヘリコプター「ブラックホーク」、地対空誘導弾「パトリオット(PAC3)」システム、「オスプレー」級機雷掃海艇、「ハープーン」ミサイル、多機能情報通信システムなど総額64億ドル近くの武器の台湾への売却を決定し、米議会に通知した。米側のこの行為は中米間の3つの共同コミュニケ、特に「8・17」コミュニケの原則に著しく違反し、新時代の中米関係に関する両国首脳の合意および「中米共同声明」の原則に著しく背き、中国の国家としての安全を著しく損なうものだ。間違い…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2010-02-02 14:27:22

  • 楊外交部長、米国の台湾への武器売却決定を非難

    キプロスを公式訪問していた中国の楊潔チ外交部長は30日、アメリカが台湾への武器売却を発表したことを受けて、中国政府の厳正な立場を改めて強調した。 楊部長は、「これまで中国は、アメリカの台湾への武器売却問題についてアメリカ側と交渉し続けてきた。このほど、両国外相のロンドンでの会談で、中国側は厳正な立場を改めて表明し、台湾への武器売却によるマイナス効果を十分認識し、武器売却をやめるようアメリカ側に求めた。しかし、アメリカ側は中国側の強い反対と度重なる申し入れを無視し、台湾に対して総額およそ64億ドルの武器売却を発表した。アメリカのこのやり方は、中米間の三つのコミュニケ特に「8・17」コミュニケの原…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2010-02-02 14:20:36

  • 中国、4措置で米国による台湾への武器輸出に抗議

    中国国防部、米軍幹部との相互訪問を停止 中国国防部の黄雪平報道官は30日、「予定されていた米軍幹部との相互訪問を停止する」と明らかにした。 黄報道官は「米政府は29日、台湾に対し総額64億ドルの武器輸出を決定し、議会に通告した。これは両国間の三つの共同コミュニケと去年11月に発表した共同声明の原則に背き、中国の安全保障を脅かし、核心的利益を損なうものである。中国は主権と領土保全にかかわっている台湾問題で絶対譲歩しない」との立場を強調した。 外交部副部長、米大使呼び 厳正な申し入れ 外交部の何亜非副部長は30日、ハンツマン中国駐在米大使を呼び、米政府による台湾への武器輸出決定について厳正な交渉…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2010-02-02 14:19:03

  • 国務院台湾事務弁公室が振り返る昨年の両岸関係

    国務院台湾事務弁公室の楊毅報道官は13日の定例会見で、昨年の両岸関係の発展を次のように振り返った。中国新聞網が伝えた。 昨年、両岸関係は着実に推し進められ、着実に発展し、大きな成果を収めた。 国共両党と両岸双方は「台湾独立」反対と「1992年の共通認識」の堅持という共通の政治的基盤をさらに強固なものとし、政治的相互信頼を深め、良好な相互作用を維持し、両岸関係の平和発展という良い基調を切り開いた。 海峡両岸関係協会と台湾の海峡交流基金会は会談を2回行い、6つの新協定を締結し、1つの共通認識を形成し、両岸民衆が関心を寄せる実際の問題を解決し、両岸民衆の幸福を増進した。 大陸企業による対台湾投資が正…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2010-01-15 16:32:43

  • 中国、対台湾兵器輸出の停止を米に強く要求

    中国外交部の何亜非副部長は北京で9日、「アメリカの台湾への兵器輸出は中国の国家安全や台湾海峡情勢の平和と安定を損なうことから、中国はこれに断固として反対する」と強調した。 何亜非副部長は、「ブッシュ政権が2008年10月に承認した台湾へのパトリオット・ミサイルの輸出計画を、ロッキード・マーティン社が実施することをアメリカ政府がこのほど認めたことに、中国政府は厳正な申し入れを行った」と述べた。 何亜非副部長は、また「オバマ政権が始まってから、双方の努力によって、両国関係は安定した発展を見せた。これは容易なことではなく、大切にすべきものだ。台湾問題は中米関係の中で最も重要、かつ敏感な核心問題である…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2010-01-11 16:48:49

  • ダライ・ラマの台湾訪問は両岸関係に不利な影響

    国務院台湾事務弁公室の報道官は30日、ダライ・ラマの台湾訪問について見解を発表した。全文は次の通り。 「台湾の民進党が、長期にわたって祖国分裂活動に従事してきたダライ・ラマの台湾招請を策動したのは他に意図がある。私たちはこれに断固として反対し、この立場は明らで揺るぎない。ダライ・ラマの台湾訪問は必ず両岸の関係に不利な影響をもたらすだろう。私たちは事態の発展を注意深く見守っている」 呉伯雄・中国国民党主席 ダライ・ラマは台湾に難題を増やす ダライ・ラマの台湾訪問について中国国民党の呉伯雄主席は30日、「ダライ・ラマは、今回の訪問が宗教あるいは政治的な目的なのかを自ら見分けることができるだろう」と…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2009-08-31 18:35:04

  • 国台弁 台湾民進党のダライ・ラマ招請に反対

    中国国務院台湾事務弁公室の報道官は27日、台湾民進党の一部の勢力がダライ・ラマの台湾訪問を招請したことについて以下のような立場を示した。 「ダライ・ラマは単純な宗教人物でなく、宗教という名目で国家分裂活動を行っている。私たちはダライ・ラマがいかなる形式や身分で台湾を訪問することにも断固として反対する」 「大陸部の各界は次々と援助の手を差し伸べ、台湾が一日も早く災害に打ち勝つよう支持を傾けて故郷を再建している時に、民進党の一部の人たちはこの機会に乗じてダライ・ラマの台湾訪問を画策し、明らかに被災者の救済ではなく、簡単には得られなかった良好な局面を壊すことを企んでいる。この腹黒い魂胆は必ず両岸の同…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2009-08-28 23:30:45

  • 台湾の外交立場について、中国大陸が態度を表明

    中国外務省の秦剛報道官は30日北京で、「中国大陸は台湾と『一つの中国』という原則を基礎に外交上の関連問題について話し合いたい」と述べました。 当日開かれた外務省の定例記者会見の席上、ある台湾の記者が、来年、台湾がWHOのオブザーバーになることを希望しているが、中国大陸はどう思うかとの質問をしたのに対して、秦剛報道官は中国大陸の立場を改めて強調しました。秦剛報道官は、その中で、「両岸関係や台湾の国際社会におけるいわゆる『活動空間』の問題の対処において、われわれは『一つの中国』という最も基本的な原則を堅持している。海峡両岸双方はこれを基礎に話し合うことができる」として、両岸が共に努力し、条件を作り…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2009-01-01 18:24:08

  • 国務院、王毅氏を台湾事務弁公室の主任に

    国務院は王毅氏を台湾事務弁公室の主任に任命した。王毅氏は外交部副部長の職務を、陳雲林氏は台湾事務弁公室主任の職務を解かれた。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。 王毅氏は3日午前、中国共産党中央台湾工作弁公室と台湾事務弁公室の主任として海峡両岸関係協会の第2期理事会第1回全体会議に出席し、発言を行った。同会議は王毅氏が就任後初めて出席した会議となった。王毅氏略歴 1953年10月生まれ、北京市出身、経済学修士。既婚、一女の父。 1982年~1989年 中華人民共和国外交部アジア司アタッシェ、随員、副処長、処長歴任 1989年~1994年 中国在日本国大使館参事官、公使級参事官歴任 1994…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 자기소개 전체게시물 2008-06-04 12:39:58

経済・産業 게시판 내 결과
  • 大陸部初の台湾への購買団 買付額は22億ドル

    台湾メディアから初の購買団と呼ばれた両岸経済貿易促進視察団が、台湾での4日間の交渉を終えた。現在までに22億ドル以上の注文が確認されており、そのうち8億2700万ドルは7月末前に取引され、ほかの14億ドルも年内に行なわれることになっている。 この視察団が4日夜に台北で返礼の宴会を開催し、今回の成果を紹介した。視察団を率いる海峡両岸経済貿易交流協会の李水林会長は、「今回は大きな成果を収め、巨額の買い付けの意向を達成できたばかりか、両岸の企業間に交流の場を作り、今後の両岸の経済や貿易の更なる発展のために道を切り開くなど、後続の購入団のために模索や経験になった」と述べた。 またこの視察団を招待した台…

    チャイナ7 쪽지보내기 메일보내기 홈페이지 자기소개 전체게시물 2009-06-07 00:06:07

サイドメニュー

최신글이 없습니다.

アンケート
作成中のサイトは?