전체검색 결과

本文へ
サイト内検索

전체검색 결과

상세검색

中国 전체검색 결과

게시판
28개
게시물
698개

7/70 페이지 열람 중


国際・政治 게시판 내 결과

  • 2週間にわたる国連人権理事会定期審議作業グループの第4回会議が13日、ジュネーブで閉幕し、中国の人権状況に対する審議作業がスムーズに完了した。人権理事会の大多数の国が、中国が人権の分野で遂げた大きな成果を高く評価し、中国の発展の経験を分かち合うことを願っていると示した。 今回の審議の特色の一つは、中国側の報告の中で強調された発展の権利がほとんどの発展途上国に認められ、少数の西側の国の政治化をもくろむ言論を圧倒したことである。 オーストラリアなど少数の西側の国による「チベット問題」に関する政治化をもくろむ言論について、中国代表団の団長、李保東国連大使は、中国側はそれに断固反対すると述べた。 「チ…

  • 衛生部の毛群安・報道官はこのほど、鳥インフルエンザに感染した患者から採取したウイルスの遺伝子配列と比較分析を行い、ヒトに感染した鳥インフルエンザウイルスの変異はごくわずかであることが分かったと指摘した。時季的なインフルエンザウイルスとの遺伝子交雑は見られなかったという。 最近鳥インフルエンザに感染した患者8人の状況を分析すると、4つの特徴がみられる。第一に、鳥インフルエンザの感染場所が各地に分散しており、人から人へ流行したわけではない。第二に、冬から春は鳥インフルエンザの感染が増える時季でもある。06年から08年の状況を分析すると、鳥インフルエンザへの感染は毎年1潤オ3月に集中している。第三に…

  • 中国外交部の姜瑜報道官は12日、外交部の定例記者会見で、パキスタン大統領の中国訪問やジンバブエの首相就任、チベット問題などについて記者の質問に答えた。 記者:クリスティーズは、フランスファッション界の巨匠である故イヴ・サン・ローラン氏が収集した文化財をオークションにかけることになっているが、その中には流出した円明園の2つの銅像が含まれている。ある報道では、このオークションはすでに中止されたとあるが、中国政府はこれについてどのような立場にあるのか。 姜瑜報道官:クリスティーズが円明園の兎や鼠の首の銅像をオークションにかけることについて、中国国家文物局の責任者はすでにはっきりとした返事を出している…

  • 中国外交部の姜瑜報道官は5日北京での定例記者会見で、「日本側が釣魚島(日本名:尖閣諸島)へのコントロールを強化しようとするいかなる行動も、中国領土への主権侵犯である」と述べた。 「日本海上保安庁は釣魚島海域でへリコプター搭載の大型巡視船(PLH型)を常時配置する態勢に切り替えた。中国海洋調査船の『侵入』を監視するためだという。中国はどう見ているのか」という質問に答え、姜瑜報道官は「釣魚島およびその付属諸島は古くから中国の固有の領土であり、中国は争いようもない主権を持っている。日本側の行動は中国への侵犯であり、違法かつ無効な行為であるから、直ちに停止すべきだ」と述べた。 「中国国際放送局 日本…

  • 河北省と山西省の太行山脈一帯では1月18日連日降り続いた雪に覆われることになった。厳寒の季節にある北京市は2008年の冬に入ってから、低温と降雪ゼロの日が続き、異常な乾燥気候となっている。すでに100日以上も降水がなく、38年以来の記録を更新した。 記者は2月3日、北京市の農業局から、農業部門が長引く干ばつに対して、人工降雨作業の準備を取り組んでいる話を耳にした。中国気象局2月4日の機構観測予報で、中国北部の冬まき小麦の産地は2008年11月から、降水量の少ない状態が続いており、一部地区の降水量は史の最低値に近づくかまたすでにそれを突破している。華北地区の大部分、黄河、長江と淮河流域などの冬ま…

  • 国連の潘事務総長直筆の新春メッセージ。   春節(旧正月)の26日、中国国民はもとより、世界に暮らす華僑・華人たちは、互いに新年のあいさつを交わし、新春の慶びを分かち合った。国際連合を含む世界的機関や各国の政府要人達も相継いで談話やメッセージを発表し、中国国民や世界中の華人たちに年頭のあいさつを述べた。中国新聞網が伝えた。 2009年の春節を直前に控えた23日、国連の潘基文事務総長は祝辞を発表し、中国国民と世界中の華人たちに新年の祝辞を送った。潘事務総長は自ら筆を執って「祝中国人民和世界所有華人新年快楽」(中国国民と世界中のすべての華人に新年のお慶びを申し上げる)としたためた。 同日、イギリス…

  • 国務院新聞弁公室は20日、「2008年中国の国防」白書を発表した。全書は序文、安全情勢、国防政策、中国人民解放軍の改革と発展、陸軍、海軍、空軍、第二砲兵(戦略ミサイル部隊)、中国人民武装警察部隊、国際安全協力、軍事制御、軍縮など15の部分からなっている。また同白書の付録では、2007年から2008年にかけて中国軍の対外交流、中国軍と外国軍が実施した合同演習や訓練、国連平和維持活動に参加した中国軍の状況、2007年中国の7種類の在来型兵器の輸出入、1978年から2007年中国の国防費の基本データ、2007年から2008年にかけて中国が発布した主な軍事法規が全面的に紹介されている。 同白書では、「…

  • 日本新華僑報の報道によると、中国の女性研修生6人が14日、日本の熊本県熊本市で記者会見を行い、地元の紡績工場で受けた不公平な待遇を熊本労働基準監督署に訴えたと発表し、別の1人の女性研修生も15日に加わったという。 7人の研修生は2006年1月、中国河北省のある仲介会社を通して来日し、熊本県のある紡績工場で働いていた。最初の基本給は4万円から4万5000円で、残業代は1時間350円から450円だったが、これは熊本県が定めた最低給料の基準を下回っていたことから、研修生たちは不公平な給与や待遇の改善を求めて熊本県労働基準監督署に訴え、熊本県労働基準監督署は昨年2月に同紡績工場に行政指導をした。 その…

  • 鳥インフルエンザが猛威をふるい始め、予防措置が深刻さを増している。農業部新聞弁公室によると、現在全国で鳥インフルエンザなど動物由来の感染症は抑制され、昨年6月以降12月まで、中国では高病原性の鳥インフルエンザの病例は確認されていなかった。現状に対する予防措置として、農業部はこのほど踏み込んだ措置をとったという。 農業部の専門家の分析によると、最近インドやベトナムなど周辺諸国で鳥インフルエンザが流行しており、中国への影響が心配される。また、国内での感染状況も複雑で、鳥インフルエンザウイルスの感染経路は広く、渡り鳥や野鳥によるウイルス感染のリスクも高い。さらに、現在中国の家畜生産は放し飼いが主体の…

  • 中国外務省の秦剛報道官は30日北京で、「中国大陸は台湾と『一つの中国』という原則を基礎に外交上の関連問題について話し合いたい」と述べました。 当日開かれた外務省の定例記者会見の席上、ある台湾の記者が、来年、台湾がWHOのオブザーバーになることを希望しているが、中国大陸はどう思うかとの質問をしたのに対して、秦剛報道官は中国大陸の立場を改めて強調しました。秦剛報道官は、その中で、「両岸関係や台湾の国際社会におけるいわゆる『活動空間』の問題の対処において、われわれは『一つの中国』という最も基本的な原則を堅持している。海峡両岸双方はこれを基礎に話し合うことができる」として、両岸が共に努力し、条件を作り…


お知らせ

  • 게시물이 없습니다.

회원로그인

설문조사

作成中のサイトは?

접속자집계

오늘
199
어제
465
최대
733
전체
35,990


Copyright © チャイナセブン - 中国総合情報サイト All rights reserved.